社長挨拶

未来に標準を合わせる会社、アルバック九州へようこそ,代表取締役社長 池田和夫

いま、時代はあらゆる産業や生活環境がエレクトロニクス化されるスマート社会へと加速しています。
IoT、AI、VR、ビッグデータ、有機EL、自動運転、高速通信、大容量処理など、ワクワクする未来に向かって、新たなるイノベーションが日々起こっています。そのイノベーションの課題となる小型化、大容量化、低消費電力化を支えるのは、ULVACのキーテクノロジーである真空技術です。

アルバック九州は、フラットパネルディスプレイ製造装置、半導体製造装置、電子部品製造装置をはじめ、エレクトロニクス業界、自動車業界、化学・医薬品業界、食品業界などあらゆる産業界を支える真空装置、真空を作り出す各種真空ポンプやバルブのコンポーネント、そして真空装置で使用される純度が高いマテリアルを製造し、世界中へ供給しております。
「ものづくり」に対する情熱が、世界中から信頼されるアルバック九州の生産技術に結びついているからだ、と信じています。

また、当社は省エネ、リサイクル、CO₂排出量削減等、地球環境に配慮した様々な環境負荷低減活動や地域との交流を深める活動、更にはコンプライアンスやリスクマネジメント、CSR(企業の社会的責任)にも積極的に取り組んでいます。

当社は、皆様に「信頼され、安心してお付き合いいただける」そして、常に問題意識を持ち、進化し続ける企業として精進してまいります。