真空チャンバー,真空の3種の神器

真空チャンバー

チャンバーとは?どういう意味ですか?

まずこのチャンバーという言葉について説明します。
chamber という英語で、小部屋という意味なんですが、他の意味では、謁見室、宮廷・王宮の公式の間という意味があります。
room という英語との違いは、格式高い特別な部屋の意味合いが増すことのようです。

真空チャンバーとは?

では、話を真空チャンバーに戻します。
真空チャンバーとは、真空の環境を作る容器のことです。
この容器の内部が真空になります。
真空装置の要となる部分で、真空装置の作業場となる空間です。
真空チャンバーは、真空に対応した真空用素材を使用していて、中の気体が外に漏れたり容器自体に吸収・吸着されたりしないことや、容器内側の表面が分解等しにくいものである必要があります。

つまり、容器自体からの影響が
少ない素材である必要があります。
現在では
金属製のものが一般的です。

QAM,研究装置,実験装置,真空装置