真空とはなに?

真空とはなに?

私たちが生活しているこの地球上では、知らないうちに大気圧という圧力がかかっています。それならば、私たちは大気圧に潰されてしまうのではないかと考えてしまうかもしれませんが、私たちの体内にも同じ空気が存在しているためそのようなことにはなりません。

海面上で1気圧(1013.25 hPa)がかかっています。大気圧とは、上からかかる空気の重みを示す圧力であり、高所ほど気圧は低くなります。

この大気圧より低い圧力の空間を真空と呼びます。
辞書上では真空とは、「空気などの物質がまったくない空間」「何もない状態」とありますが、科学的にはこの状態は「絶対真空」といい、絶対真空を作り出すことは現在不可能だと言われています。

日本工業規格JISによれば、

真空とは通常の大気圧より低い圧力の気体で
満たされた空間の状態で、
圧力そのものをいうものではない。

と定義されています。

メモ:絶対真空は、存在しない。,真空は空間。圧力というのは×

  • BACK
  • NEXT

QAM,研究装置,実験装置,真空装置