開発者の声

開発者の声

アルバック九州が手がける小型実験装置。
是非お問い合わせください!
私は、この製品を作り、そして販売するために、
神奈川県茅ヶ崎から鹿児島県横川までやってきました。
今まで蓄積したノウハウを活かしつつ、
洗練された装置が完成したと自負しています。
販売については、
まだまだ手探りで動いていますが、
仕様絞込みの段階から、
研究機関・関係各所の皆様に
ご説明にあがりますので、
お気軽にお問い合わせください。
仕様についてもお気軽に。

生産技術本部 生産技術部 内山豊司

先般の真空展に出展いたしまして、
手応えは感じつつあります。
当日はパネルでの説明でしたが、
是非この装置を見て、
実機を使っていただきたいです。
使用用途は本当に多岐にわたります。
設置後の増設もこの研究実験装置の
セールスポイントです。
中長期スパンで視野に入れて、導入可能です。
「As you like」皆様にとって自慢の装置となる
アルバック九州の製品です。
本当に、お気軽にお問い合わせください。

生産技術本部 生産技術部 沖園和浩

QAMカタログダウンロード

2人にQAMを問い合わせてみる

 QAMの由来。

 当初は、CAM(compact assembly matrix)で考えていたが、  CAD/CAMとの区別がつきにくいということで、  九州なので、Qにしました。以上、補足でした。

QAM,研究装置,実験装置,真空装置